意匠出願

 意匠(デザイン)とは物品の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であって、視覚を通じて美感を起こさせるものとして意匠法第2条第1項に規定されています。

 通常、同性能を有していたとしてもデザインの良否により製品の売り上げそのものがが大きく異なり、一方、このデザインは容易に模倣されやすいという側面を有します。そこで、意匠法では意匠(デザイン)を保護することにより、産業の発達に寄与することを目的としております。

 例えば、サントリーのウーロン茶の意匠は有名であり、優れた意匠を商品に応用することによって需要が増大して産業の興隆が実現されます。また、優れた意匠が同時に技術的に優れている場合もあり(例えば、車のスタッドレスタイヤのデザイン)、技術の進歩ひいては産業の発達が意匠そのものによって直接実現される場合もあり、意匠権は非常に重要な知的財産権の一つであります。

 弊所の弁理士は、15年の経験の内で数多くの意匠出願(参考例1参考例2)を担当し、そのほぼ全てを権利化に導きました。意匠登録出願をお考えの企業様はどうぞお気軽にご相談下さい。なお、特許庁における意匠権を取得するまでの手続きの流れに関してはこちらをご参照ください。

 意匠法には、デザインが故に生じる特許法とは異なる様々な制度(部分意匠、関連意匠、組物の意匠、秘密意匠など)が設けられております(意匠の種類に関してはこちらをご参照ください)。強い意匠権を得るためには、このような制度を適切に選択・利用することが有効です。また、意匠法では、意匠を仮に自ら発表・公知にした場合においても、その日から6か月以内であれば新規性喪失の例外の規定を受けることにより権利化を図ることが可能です。弊所の弁理士はこのような各種制度を利用した意匠出願の経験を有しておりますので最も有効な制度で保護できるようにご提案させて頂きます。相談は無料です。お気軽にご相談ください。

意匠出願の弊所費用

 以下に、弊所における意匠出願~権利化までにお客様から頂く費用例を記載しております。ご参照下さい。相談は無料です。是非お気軽にご相談ください。

<出願時の費用>

項目 料金 備考
基本手数料 50,000円+税 通常の意匠以外(関連意匠、組物の意匠など)に関しては別途お問合せ下さい。また、新規性喪失の例外の規定の適用には別途手数料5,000円を頂きます。
図面作成料 3,000円/図+税 左記の料金は弊所にて図面を作成する場合です。図面データのご提供がある場合には1,000円/図+税となります。
特許庁印紙代 16,000円 特許庁へ納める費用です。

<設定登録時の費用>

項目 料金 備考
成功報酬 0円 弊所では成功報酬を頂いておりません。
登録料納付手数料 9,000円+税  
特許庁印紙代 8,500円 特許庁へ納める費用です。第1~3年までは8,500円、第4年~20年までは16,900円です(2017.4現在)。

<拒絶理由通知への対応時の費用>

項目 料金 備考
意見書・補正書作成 30,000円+税 難易度・程度によって変動します。
図面作成料 3,000円/図 必要な場合のみです。
特許庁印紙代 不要