ニュース一覧

年末年始休みのお知らせ

年末年始休みのお知らせ

 いつも大変お世話になっております。

 年内の営業は本日29日(火曜日)までとなり、新年は4日(月曜日)からとなっております。なお、メールやファックスは常時受け付けております。

 本年度は、コロナ禍にあり、人間は自然をコントロールするように努力はしている(若しくはコントロールしていると過信している)が、やはり人間は環境や自然に結局は全てコントロールされているのではないかということを痛切に感じた年でした。

 そんな中でも、非常に忙しく過ごさせて頂き、弊所の受任案件は昨年よりやや微増という結果となり、本当に感謝しかありません。このような中において、「忙しい」という漢字はりっしんべんに亡くなると書いて、つまりno heartということです。この話を先日中国代理人にしたところお前はまだno heartではないとからかわれましたが、、。中国語でも同じ漢字を書くそうです。本当に意味が深いと思います。個人的には忙しいからとしてこのようには決してならないようと考えております。

 早いもので独立してもう5年が経過し、来年は6年目であります。さらに自分の強みやクライアント様のニーズも明確になり、今後もそれに基づく新たな知財サービスのご提供ができたらと考えております。
 来年も知的財産権の権利化のためのサービスを介してクライアント様、ひいては社会全般に貢献してゆきたいと考えております。
 来年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 蓑和田国際特許事務所
 代表弁理士 蓑和田 登

2020年12月29日

本年度(令和2年度)の弊所の外国出願支援事業(都道府県)の申請結果

本年度(令和2年度)の弊所の外国出願支援事業(都道府県)の申請結果

 ご無沙汰しております。
 記録のために記載させて頂きますが、先週、ようやく本年度のJETROの外国出願支援事業の審査結果が届き、弊所が申請した案件が無事通過したとの連絡を受けました。
 本件度は、特許に関して3件、弊所から外国特許出願支援の申請処理をさせて頂きましたが、その内2件は無事に通過を通り、助成金を受けることが決定しました。そのうち1件の通知結果を以下に添付させていただきます。

 

 これで無事に外国出願の半額の支援金が出るのでクライアント様は非常に喜んでおられ、弊社もクライアント様の海外ビジネス展開に貢献できたと非常に嬉しく感じました。
 弊所は毎年、JETROや各都道府県の外国出願支援事業の申請手続きをして、そのうちの多くの案件で申請を通過させております。
 この外国出願支援事業は、特に、海外ビジネス展開を検討されているお客様には非常に有利な制度です。外国特許、外国商標、外国意匠などの支援事業(半額援助)を考えている企業様、クライアント様がおられましたら是非お声かけ下さい。

 弊所は、日本特許・意匠・商標のみではなく、国際特許・意匠・商標出願を非常に得意としておりますので、そのようなお客様がおられたら是非遠慮なくお声かけ下さい。相談は無料です。お待ちしております。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2020年10月09日

年末年始休みのお知らせ

年末年始休みのお知らせ

 いつも大変お世話になっております。

 年内の営業は明日27日(金曜日)までとなり、新年は6日(月曜日)からとなっております。なお、メールやファックスは常時受け付けております。

 本年度は、誠にお世話になり、ありがとうございました。おかげさまで受任件数は毎年増えており身の引き締まる思いです。

 早いもので独立してもう4年が経過しようとしております。来年は5年目であり自分の強みやクライアント様のニーズも独立開業時よりはよりはっきりしてきた気がしております。来年も知的財産権の権利化のためのサービスを介してクライアント様、ひいては社会全般に貢献してゆきたいと考えております。
 来年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 蓑和田国際特許事務所
 代表弁理士 蓑和田 登

2019年12月27日

本年度(平成31年度)の弊所の外国出願支援事業(都道府県)の申請結果

本年度(平成31年度)の弊所の外国出願支援事業(都道府県)の申請結果

 本年度も特許に関して2件、弊所から都道府県の外国出願支援の申請処理をさせて頂きました。その結果の通知を先月ぐらいに受けたのですが、2件とも受理され、めでたく外国出願に関しての半額支援を受けられることとなりました。
 そのうち1件の通知結果を以下に添付させていただきます。

 これで無事に外国出願の半額の支援金が出るのでクライアント様は非常に喜んでおられ、弊社もクライアント様に貢献できたと非常に嬉しく感じました。特に、1つの申請は5カ国以上に移行予定の案件でしたので、弊所も9月は本件の各国移行処理で非常に忙しくなる予定です。

 このような国や地方自治体などからの外国特許、外国商標、外国意匠などの支援事業(半額援助)を考えている企業様、クライアント様がおられましたら是非お声かけ下さい。弊所は毎年、この種の外国出願支援事業への申請を行い、ほぼ全てを通過させております。

 弊所は、日本特許・意匠・商標のみではなく、国際特許・意匠・商標出願を非常に得意としておりますので、そのようなお客様がおられたら是非遠慮なくお声かけ下さい。相談は無料です。お待ちしております。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2019年09月01日

中小企業様・個人事業主様は必見!新たな特許の減免制度が4月より開始!

中小企業様・個人事業主様は必見!新たな特許の減免制度が4月より開始!

 忙しくて更新を怠けておりましたがこれは是非というニュースがありましたので久々に更新させて頂きます。
 この4月1日から特許庁における特許出願(国内特許・PCT国際特許)の新たな減免制度が開始です!
 特に従業員が300名以下の中小企業様や個人事業主様、個人様は必見の減免制度となります。詳細は、下記の特許庁のサイトとなります。よろしければクリックをして内容をご確認下さい。

 <「審査請求料」、「特許料第1年分~第10年分」の減免申請の特許庁ホームページ
 <「国際出願に関する手数料」の軽減申請の特許庁ホームページ

 端的に申しますと、今回、大企業への特許料金を上げる一方で、中小企業・個人事業主・個人に対しては特許の権利化に要する料金を下げて、中小企業・個人事業主からの発明・特許出願を促して、ひいては日本の産業競争力に貢献する政策、ということかと思います。

 お金の話で恐縮ですが、従来であれば会社の規模に関係なく、特許庁への審査請求料は15~20万円を要していました。今回は中小企業・個人事業主様に対してはこの料金が半額になりますので7.5~10万円で特許庁に審査請求ができるようになりました。
 また、特許の権利化後に特許庁に支払う特許料(年金)も中小企業・個人事業主・個人様に対しては半額(10年目まで)となりますので、こちらの恩恵も多大です。
 ですので端的に言えば、今までより10万円程度少ない料金で特許の権利化に持ち込むことができます。これは非常に大きいです!

 特に、弊所のクライアント様は大企業ではなく中小企業様、個人事業主様、個人様メインですので是非、特許出願をご検討であれば弊所へご相談ください。新減免制度と共に、いかにして特許権をとったら経済的か、に関してご説明させて頂きます。

 是非弊所へのご依頼の程お待ち申し上げます!

 ※弊所は、日本特許・意匠・商標のみではなく、国際特許・意匠・商標出願を非常に得意としておりますので、そのようなお客様がおられたら是非遠慮なくお声かけ下さい。相談は無料です。お待ちしております。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2019年03月09日

年末年始休みのお知らせ

年末年始休みのお知らせ

 いつも大変お世話になっております。

 年内の営業は明日28日までとなり、新年は7日(月曜日)からとなっております。なお、メールやファックスは常時受け付けております。

 本年度は、誠にお世話になり、ありがとうございました。

 来年も知財権が重要となるクライアント様に貢献できるよう新たなビジネス展開を予定しております。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

 蓑和田国際特許事務所
 代表弁理士 蓑和田 登

2018年12月27日

本年度の外国出願支援事業(東京都)の申請結果

本年度の外国出願支援事業(東京都)の申請結果

 2週間ほど前ですが、外国関連出願の支援事業(東京都の外国出願支援)の結果がクライアント様に届いたようです。弊所は今年2件の申請書作成を担当して東京都の支援事業に提出しましたが、その2件とも無事、審査に通過したという報告をクライアント様から受けました。

 これで無事に外国出願の半額の支援金が出るのでクライアント様は非常に喜んでおられ、弊社もクライアント様に貢献できたと非常に嬉しく感じました。

 このような国や地方自治体などからの外国特許、外国商標、外国意匠などの支援事業は来年度からも長年続くと思われますので、外国関連出願を考えている企業様、クライアント様がおられましたら是非お声かけ下さい。

 弊所は、日本特許・意匠・商標のみではなく、国際特許・意匠・商標出願を非常に得意としておりますので、そのようなお客様がおられたら是非遠慮なくお声かけ下さい。相談は無料です。お待ちしております。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2018年09月30日

弊所の中国商標出願の費用に関して~登録まで総額6万円(1区分の場合、代理人費用、庁費用、翻訳料など全て込み)のサービス開始~

総額6万円(1区分の場合)の中国商標登録サービスの開始

 この度、弊所と優れた中国商標専門代理人とが提携し、日本のクライアント様向けに低廉な中国商標登録サービスを開始する運びとなりました。
 是非、中国での商標登録を必要とするお客様がおられましたら是非この機会に、弊所の優れた中国商標登録サービスをご利用ください。中国商標登録までの料金は下記表をご参照下さい。

 中国では今、年間300万件、一日1万件の商標出願がなされています。その中で、弊所はこの度、非常に優れた中国商標代理人と提携することでこの価格帯を実現することができました(実現できる理由はこちらのブログに記載しました)。
 弊所の提携した中国代理人の事務所は大規模事務所ではありません。しかしながら、中国商標の専門家であり、中国で多くの商標出願を行っております。また、多くの中国企業の日本商標出願を受任しています。
 非常に人柄がよく、信頼ができる女性の代理人です。時間のある時には度々wechatと呼ばれるchatで呼びかけてくれます。弊所としては、是非彼女に多くの日本からの中国商標出願を担当してもらいたいと考えており、そのために弊所費用も今回は特別に低額に設定させて頂きました。

 1区分の場合の中国商標登録までの費用の詳細は下記に記載しております。やはり、現地代理人の協力がなければこの総額6万円(1区分)での中国商標登録サービスは開始できませんでした。何とか、彼女のそのような誠意に答えたいとも考えております。
 ちなみに、比較例として従来の他の特許事務所に依頼した場合の中国商標登録までに要する費用例も示しました。比較して頂くことで、弊所の低廉で優れたサービス内容がより明確になるのではないしょうか。

 中国商標登録を必要とする企業の皆様、是非、一度、弊所のコストパフォーマンスに優れた新サービスをご利用下さい。また、一度ご利用して頂けると、本サービスの優秀さをご理解頂けることかと思います。

 

 

 弊所は、特に特許出願・国際出願・商標出願を得意としておりますので、そのようなお客様がおられたら是非遠慮なくお声かけ下さい。相談は無料です。
 弊所HPをお読みいただきありがとうございます。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2018年02月22日

年末年始休みのお知らせ

年末年始休みのお知らせ

いつも大変お世話になっております。

年内の営業は本日までとなり、新年は5日からとなっております。

本年度は、誠にお世話になり、ありがとうございました。

来年も更なる新たなビジネス展開を予定しております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

蓑和田国際特許事務所
代表弁理士 蓑和田 登

2017年12月30日

弊所における本年度(H29年度)のJETROの中小企業等外国出願支援事業の申請結果

弊所における本年度(H29年度)のJETROの中小企業等外国出願支援事業の採用結果

 本日、JETROの方から本年度、弊所が申請した外国出願支援事業の案件に関して以下の連絡がございました(嘘だと思われないように写真データで示します)。


 そうです。弊所から本年度申請した申請案件2件の両方が採択されました。この案件の出願人の方も非常に喜んでおられ、私も正直ほっとしました。
 但し、喜んでばかりもおられず、採用にならなかった会社様も相当数あると思います。
 しかし、弊所とその出願人の方は非常に運がよく、2件申請して2件とも採択して頂きました。
 これらの案件は米国、及び中国に移行予定ですので、これから移行処理を着々と進めていく予定です。

 以上が弊所の久しぶりのニュースでした。本ニュースをご覧いただきありがとうございます。弊所は、特に特許の外国出願を得意としておりますので、そのようなお客様がおられたら是非遠慮なくお声かけ下さい。相談は無料です。権利取得のためにできる限りの協力をさせて頂きます。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2017年09月29日

初の顧問契約

初の顧問契約

 今月ですが、開業以降で初の顧問契約をさせて頂きました。弊所の実力を信頼して頂き、本当に感謝に堪えません。

 会社が知財を取得することの効果としては、目に見える効果(帳簿に乗ってくる効果)としてはライセンス料が入ることや特許権の譲渡による収入などかと思います。

 しかし、一方で、本来的には知的財産権というのは無体財産なので、特許や商標を持っていることによって安心して販売ができる、第三者に文句を言われた場合に正当な権利を主張できる、第三者が技術を模倣した場合には損害賠償などの請求ができるという目にみえない安心感、特許を有することで可能性のある市場を確保しておける、などといった目に見えない効果(帳簿には乗ってこない効果)も多々ございます。

 今回の顧問契約によって、弊所においては知財関連の仕事が入ると共に、お客様においては正当な知財権を国内や外国で確保することで技術レベルの高さをアピールし、ライセンス料が入り、各国における販売の拡大を図ることができる。そのような状況はまさに特許事務所と顧客の間のwin-winの関係かと思います。

 ともすると士業の人では自分さえ儲かればよい、という考えで仕事をしている人も多数いるかと思います。でも知財の仕事で、win-winの関係を築くことはそんなに難しいことではないかもしれません。弊所はwin-winの関係を追及します。

 長くなりますが、知的財産権(特許、商標、意匠、育成者権、著作権、GI表字など)を取得するためには、何カ月以内に出願する必要があるとか、書式の決まった書類や証明書面の提出とか、経験と専門知識がないと処理できないものがたくさんございます。

 また、特に外国において販売される場合には、知的財産権がないと侵害に遭っても何も主張できません。日本的な、皆で良くなりましょう、という精神は海外では全く通用しません。

 従いまして、海外などに販売を進出を予定されているお客様がいれば、特許出願などの予定がなくても、一度、知的財産権専門家である弁理士(よろしければ弊所)に一度ご相談下さい(相談無料)。そうでないと、後々後悔しても手遅れとなってしまうことも考えられます(また今回も営業系の話となってしまいました)。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2017年07月28日

お問合せフォームを修正しました

 この度、本ホームページ上でのお問合せフォームが正式に使用できるように修正いたしました。

 従いまして、ご連絡の際にはお問合せフォームからお気軽にお問合せ下さい。よろしくお願い致します。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

 

2017年06月01日

お問合せフォームなどに関して

 先日ホームページをリニューアルさせて頂きましたが、アクセスの地図が表示されないと共に、どうもお問合せフォームが文字化けなど正しく動作しないようで、修正に少々時間がかかりそうです。

 従いまして、(仮)お問合せフォームを一時的に置きましたので、ご連絡の際には、この(仮)お問合せフォーム、又は上記私のメールアドレスへ直接ご連絡下さい。

 ご不便をおかけしますがご理解の程お願いいたします。

 蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2017年05月19日

来週は外国事務所を訪問

index-news03

来週、海外特許事務所を訪問いたします。従いまして、来週5月22日~26日はメール等のご返信が少々遅れるかもしれません。ご了承下さい。

 

また、その時のことは、また後日、ブログなどにてご報告させて頂きます。

 

蓑和田国際特許事務所 蓑和田 登

2017年05月19日

ホームページをリニューアルしました

index-news01

 この度、ホームページを更新させて頂きました。これにより、弊所の特長、弊所がお客様に対してご提供できるサービスの内容が明確化されたと考えております。

 ホームページは管理はこれにて終了ではございませんので、これを適宜修正したり、ブログ記事を適宜載せたりして、興味深いコンテンツに徐々に、時間をかけて成長させてゆきたいと考えております。

 ホームページの内容をご参照頂き、興味のあるサービスなどございましたら是非お気軽にご連絡・ご相談ください。

 蓑和田国際特許事務所 
 代表弁理士 蓑和田 登

 

2017年05月15日